YOUTUBE 動画編集

動画編集の仕事はYoutubeにあり!どのくらい稼げるか?

2020年2月27日

動画編集の仕事はYoutubeにあり!どのくらい稼げるか?

一般人でもバズれば大金が手に入れられることから、「YouTuber」が子供のなりたい職業の上位にラインクインするようになってきました。

アカウントがあれば簡単に動画をアップできる手軽さから、Youtubeへの投稿を始めている人も多いのではないでしょうか。ただし、Youtubeで人気となるには様々なコツがあります。

その一つが動画編集です。Youtubeの再生回数には動画編集が大きく関係しています。なかにはYoutuberの動画編集を仕事として行っている人もいます。

そこで、YouTubeの動画編集は仕事としてどんなことをするのか、いくら稼げるのかなどを調べてみました。

そもそもYouTubeの動画編集って必要?

YouTubeに動画を投稿したことがなくても、アップされている動画を見たことがある人は多いと思います。

好きな歌手のPVだったり、料理動画、動物の癒し動画だったり、ちょっとした空き時間に見られるので暇潰しに使えますよね。

でもみなさん動画を探すときにどうやって探してますか?

キーワードから探す人が多いと思いますが、候補がズラッと並んでいるとまずはタイトルから目当ての動画を探しますよね。

そして次に見るのがサムネイル。ズラッと並んだ画像から「これかな? 」と見つけませんか?

サムネイルの画像に文字が入っていたり、漫画風に加工してあったりするのは画像編集によるものです。

動画のなかの一場面、ただの画像よりも、タイトルや説明が入ったものの方が分かりやすいですし、興味も惹かれますよね。

なので、人気のある動画はだいたい編集されています(もちろん編集されていなくても人気のある動画もありますが)。

YouTubeは動画編集しなくても手軽に投稿できますが、再生数を伸ばすなら編集・加工はマストです!

そしてそれを逆手にとったというか、需要に合わせたサービスが、動画編集の代行なんです。

では以下で詳しくみていきましょう。

YouTubeの動画編集代行ってどんなことをするの?

YouTubeの動画編集代行サービスとは、他の人のYouTube動画を編集・加工すること。

主に登録者数の多い人気のあるYouTuberの代わりをすることがほとんどです(動画編集を外注できるだけの財力があるということですね)。

というのも、YouTuberはほぼ毎日、週に何本かの動画を投稿するため、動画の編集・加工が間に合わない、というか動画編集には時間を使いたくないのです。

なので、彼らの代わりにいい感じの動画に仕上げるのです。

形態は様々で、一人のYouTuber専属になる場合もありますし、複数人の動画を担当することもあります。

また、動画の撮影からYouTubeにアップするまで代行することもあれば、動画の編集のみ代行することも。

大まかな流れとしては、

動画編集代行の流れ

①データを受けとる②編集

③納品

④修正

⑤納品

という形です。

イメージ通りの編集になっていなければ、もちろん修正作業があります。

なのでクライアント(YouTuber側)の意向をどれだけ汲み取れるか、メールや電話などのやりとりだけで動画を形にする想像力も大切になってきます。

編集・加工には専用ソフトを使ったり、スマホで行うならアプリを使って音を入れたり文字を入れたりしていきます。

画像編集になれている人なら取り組みやすいかもしれないですね。

動画編集の代行でいくら稼げる?

YouTubeの動画編集代行をやってみようかな、といっても、果たしてどのくらい稼げるのか気になるのではないでしょうか。

昔からある仕事ではなく、ここ最近で台頭してきた仕事なので、相場が分からないですよね。

それに苦労して編集作業をしても、稼げないと意味がないですし。

でもYouTubeの動画編集は継続的に案件があるので、比較的収入は安定しやすいみたいです。

調べてみたところ、スキルや実績、クライアントの設定にもよりますが、動画1本あたり3,000~5,000円が多いです。

一日1~2本ずつ作業したとして、月収にして9万円~ってところです。こうしてみると意外と少ない気がしませんか?

ただ、YouTubeの動画編集の場合、たくさん稼ぎたいなら個人事業主として仕事を受注する、というのが一番かもしれません。

YouTubeを視聴しつつ、「面倒な編集作業、代行しますよ」ってYouTuberにメールで営業をかけることで、複数の案件を担当することも可能です。

まぁその場合は「こんな編集できますよ!」みたいなサンプルも必要となりますし、より高度な編集・加工を求められることもあるので、ちょっと腕を磨いてからの方が良いかもしれません。

あと、欲を出して同時に案件を持ちすぎると、修正作業が追い付かなかったり、納期が被ったりするので注意が必要です。

とはいえ、需要は明らかに高まってきているので、挑戦してみるのはおすすめといえます。

まとめ

・YouTubeの動画編集は内容の面白さもそうだが、再生数にも影響するので必ず必要!

・YouTubeの動画編集の代行は、YouTuberに代わって動画を撮影したり編集したりすること。人気YouTuberの動画をいち早く見られる可能性もアリ。

・YouTubeの動画編集代行はそれほど稼げるわけではないが、自分のスキル次第では収入アップも期待できる。

・個人事業主として代行するなら、積極的に営業メールを出そう。

・案件の持ちすぎは注意が必要。納期に間に合わないかも。



お役立ち情報を配信中!
とものメルマガ登録はこちらから。

-YOUTUBE, 動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.