動画編集

動画編集を一から学ぶ方法ってある?スキルを身に付ければ仕事も選べる!

2020年2月28日

動画編集を一から学ぶ方法ってある?スキルを身に付ければ仕事も選べる!

SNSの普及で、もはや画像編集や動画編集は当たり前になってきました。

編集作業の面白さから「こういう仕事したいなぁ」と考える人は多いのでは?でも仕事となると、より高度な技術が必要になります。

趣味程度でやっていた動画編集ではなく、プロとしての技術が必要となるので、専門的に学ぶ必要があります。

そこで、動画編集を一から学べる方法や、独学で学ぶ方法などについて紹介していきます!これから仕事に活かしたい人は参考にしてみてくださいね。

動画編集を基礎から学べる方法はこの3つ

動画編集には技術はもちろんのこと、アイデアやセンスも必要なんです。

そこで、それを基礎から学ぶには以下の方法をおすすめします!

①専門のスクールに通う

トレーニングコース, トレーニング, オンライン講座

動画編集を基礎から学ぶには、まず専門学校やスクールに通うこと。

最近ではWeb動画に特化したスクールも多いので、目的に合ったスクールを見つけてください。

スクールでは編集に関する基礎知識やソフトの操作方法などを一から学べます。

ただ、スクールに通うとなると最短でも数ヶ月、長ければ数年かかります。

そして受講料も数十万円かかるのがネック。

これから動画編集の仕事をする、転職する、と決めていれば、ある程度で元がとれるかもしれませんが、そうでない場合にはちょっと割に合わないかもしれません。

②講座に参加する

人, 女の子, 女性

意外と知られていませんが、求人を行っている媒体では、求職者を対象に無料で講座を開催していることがあります。

映像系の講座では、動画編集ソフトの使い方や知識などを教えてもらえます。

さらに、講座受講後は希望に沿った求人を紹介してもらえることも多く、技術を身に付けながら仕事を見つけることができるので、結構お得。

ただ、講座は不定期開催でいつも講座があるわけではありません。

また、募集枠も限られているので、早めに応募しなければすぐに埋まってしまいます。なので、見つけたらすぐに応募する必要があります。

③クラウドソーシングでとにかく仕事をする

ノートブック, 仕事, 女の子

最近は副業が解禁になったので、クラウドソーシングで仕事を受注し、実務経験から学ぶのもひとつの方法です。

クライアントによってはマニュアルを用意していたり、やり方を教えてくれる場合もあるので、初心者でも出来ないことはありません。

動画編集の需要が高まっているので、各サイト内でも多数の案件が見つかりますよ。副業としてお金を稼ぎながら経験を積むことが可能ですが、一から行うとなると時間がかかる上、単価は安いことが多いです。

また、案件によっては知識が自己流になったり特定の分野の経験に偏りがちになってしまうので、様々な案件をこなすよう意識することが大切です。

独学で学ぶならどうしたら良い?

チェックリスト, チェック, 考える

上記の方法で学ぶと、誰かに教えてもらえるので分からないところはすぐに解決できます。

でも一方で、スキル習得まで時間がかかったり、お金がかかるなどデメリットもあるんです。

お金をかけずに必要なところだけ手っ取り早く身に付けたい!という場合には、独学で学ぶ方法もあります。

効率的なのはオンライン学習、もしくはYouTubeだと思います。

①オンライン学習

動画編集スキルを学べるオンライン学習サイトはまだ少な目ですが、プロが分かりやすく教えてくれるのでどれも質は高いと思います。

オンライン学習の良いところは、ネット環境があれば自宅でもカフェでも好きな場所で学べるところ。

また、一度購入したりダウンロードした教材は繰り返し見ることが出来るので、分からなくなったら見返すことも可能。

受講料はかかりますが、場合によっては教材や編集ソフトを格安で購入できることもあるので、スクールに通うよりも安く済むかも?自分のペースで進めたい人にもおすすめ。

②YouTube

映画, フィルム ストリップ, あなた

また、手軽な方法としてはYouTubeを利用する方法があります。

動画編集のチュートリアル動画は結構投稿されているので、参考にしてみると良いですよ。

ただ、YouTubeだとその人の自己流のやり方だったり、偏りがある場合が多いので気を付けなければなりません。

それと質の高い動画は海外のものが多いので、英語が分からない場合は見よう見真似でやっていく必要がありそうです。

スキルや経験があれば選べる仕事の範囲も広がる!

疲れ。, 若い, ノートパソコン

動画編集の求人内容を見てみると、

応募条件には、経験不問、未経験者歓迎

となっているのが多々見受けられます。ただし、

・Adobe PremierePro、Photoshop、Illustratorなどの基本操作ができる

・動画編集の知識がある

という人は、優遇されるケースが非常に多いのです。

未経験でも動画編集の仕事は出来ることは出来ます。

でもスキルがあったり、実務経験がある場合には選べる仕事の範囲や条件がグンッと広がるんです。

動画編集の雇用形態は正社員のほか派遣社員、契約社員、業務委託など多岐に渡ります。

未経験者ではサポートだったり簡単な作業、雑用から始めることが多いですが、スキルや経験があればある程度仕事を任せてもらいやすいです。
それにお給料もスキルや経験があれば多少の上乗せが期待できるかもしれません。

まとめ

  • 動画編集を一から学ぶには「スクールに通う」「講座に参加する」「副業をする」の3つの方法がある
  • 一から学ぶとなると、時間がかかりすぎたりお金がかかるので余裕がある人向けかも?
  • 独学で学ぶには「オンライン学習を使う」「YouTubeで見つける」という方法がある
  • 独学で学ぶ方法は好きなタイミングで学習できるので、自分のペースで進めたい人におすすめ
  • 動画編集の仕事は未経験者でも出来る仕事だが、スキルや経験が合った方が仕事を選べるし色々有利になる

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.