YOUTUBE

YouTube収益化から4カ月目第1週の活動記録

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

今週やったこと

動画投稿1本

動画投稿の継続は行えています。動画投稿本数は1本です。
今週は1本しか投稿できなかったのですが、数十万回以上の再生回数になりました。
再生回数が日々どんどん増えていたので、今週は動画投稿は1本だけでした。
今までの再生回数と比べても、非常に多く再生されていたので2本目の動画をすぐには作りませんでした。

今週2本目以降のネタ候補はいくつかあったのですが、どれもいまひとつだったという理由もありました。
これは作りたい!この動画を作ってみたい!という意欲が出てこなかったというのもあります。

今週の再生回数がゼロに近かったら、動画を作りたい意欲が出てこないからといって、今週は動画を作るのをやめたというわけにはいきません。
YouTubeで収入を得るために、YouTubeをはじめたので、動画を作りたくないから作らないとは言っていられません。
何がなんでも再生回数を増やし収入を得るために動画を作り続けYouTubeへ投稿していたはずです。
ということは、目標の数値をどこに設定するかで日々の行動力も変わるということになります。

再生回数が数十万回いっていたとしても、今週の再生回数の目標が100万回、200万回、1000万回だったなら、動画もどんどん投稿しなくてはいけません。
だから、目標の数値によって行動が変わるのだと実感しました。
月に数万を得るために行動するのか、月に100万以上を得るために行動するのかで、行動の質と量が変化する。
行動を決めているのは、目標であり具体的な数値だとあらためて気付かされました。

今までの活動を振り返ってみると、2022年4月にYouTubeの収益化を目指して活動を開始しました。
その時の目標は、一年以内の総再生時間4000時間以上のクリアでした。
3ヶ月から半年位は時間がかかるかもしれないと思っていました。

だから、動画投稿100本までは練習だと思って、動画を作成しYouTubeへの投稿を継続することを第一に考えて活動してきたのです。
それが、実際に活動を継続していたら、わずか二週間程度で目標をクリアしてしまいました。
特にがんばらず、作りたい時に動画を作って、YouTubeに動画を投稿しているだけで、月に4~20万程度は得られるようになり、なんとなくこのまま続けばいいなという気持ちになっていました。
目標を再度設定し直す必要性に気づいた一週間でした。

得られたこと

YouTubeでの収入に自信

YouTubeで月に10万程度なら得られるという自信が得られました。
これから何を目標にYouTubeの活動を継続していくのか考えてみようと思えました。

反省すること

目標が不明確

一つの目標を達成した時点で、もっと早く真剣に目標の見直しをするべきだったと反省しています。
今回の反省点を活かしていけるよう目標を考え直してみます。

来週やること

YouTube活動の目標再設定

YouTubeに動画を投稿していくのは何のためか、目標の再設定を行います。

PremiereProコンプリートガイドブック
  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-YOUTUBE

Copyright© ムービーハーツ , 2022 All Rights Reserved.