動画編集

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける方法

2020年5月1日

プレミアプロでスローモーションと早送り

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける方法について解説します。早送りからスローモーションというのはYouTubeでもよくみられます。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける方法を動画で解説

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける方法を動画で解説します。

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける目的

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける目的は、長くて飽きてしまう単調な映像を飛ばし、本当に観てもらいたいところに注目させる効果があります。

映像と音声とをどのように使うか注意しましょう。映像だけ早送りをつけるのか、音声も早送りするのかなどです。

プレミアプロでスローモーションと早送りをつける方法

映像クリップを選択し、右クリックから、

クリップキーフレームを表示/タイムリマップ/速度を選びます。

タイムリマップのラバーバンドが表示されます。

Ctrlキーを押しながら、クリックすることで、キーフレームが打たれます。

  • 早送りするには、ラバーバンドをクリックしながら上にあげていき、300%で離すと3倍速になります。
  • キーフレームを追加し、ラバーバンドをクリックしながら下にさげていき、20%で離すと1/20と遅くなります。
  • 以上、プレミアプロでスローモーションと早送りをつける方法を解説を終わります。

    • この記事を書いた人

    ともよし

    PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

    -動画編集

    Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved.