動画編集

プレミアプロで再生ヘッドまでリップルトリミング 初心者のPremiere Pro

2020年3月14日

プレミアプロで再生ヘッドまでリップルトリミング

再生ヘッドまでリップルトリミングは、カットを時間短縮できる便利な機能です。

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングと、

次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングを解説します。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

再生ヘッドまでリップルトリミングを動画で解説

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングと、次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング、の2つを動画で解説しています。

再生ヘッドまでリップルトリミングの目的

再生ヘッドを、基準にして、編集ポイントを新たに作ることなく、再生ヘッドの前や、後ろを素早くカット出来ます。

編集ポイントと、編集ポイントの間に、再生ヘッドを置き、再生ヘッドの前後、どちらかをカットします。

再生ヘッドを編集の基準にすることが出来るので、動画編集時間の短縮が出来ます。

再生ヘッドまでリップルトリミングの使い方

再生ヘッドまでリップルトリミングの使い方です。ショートカットキーを使います。まずは、前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングから解説します。

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング、で使うショートカットキーは、Qです。

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

Q(ショートカットキー)

1.再生ヘッドを編集したいポイントに移動します。

2.ショートカットキーのQを押します。

 

3.前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングが完了しました。

次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング、で使うショートカットキーは、Wです。

次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング

W(ショートカットキー)

1.再生ヘッドを編集したいポイントに移動します。

2.ショートカットキーのWを押します。

 

3.次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングが完了しました。

再生ヘッドまでリップルトリミングまとめ

  • 前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングで使うショートカットキーはQ
  • 次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングで使うショートカットキーはW

前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング、次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミングの2つを解説しました。

  • この記事を書いた人

ともよし

動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って個人で生きていく、稼ぐための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.