動画編集

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方

2020年5月5日

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方について解説します。チェキやポラロイドカメラのようなちょっとレトロチックな雰囲気の出し方です。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方を動画で解説

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方を動画で解説します。

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の目的

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の目的は、ちょっと昔風の感じが出れば、思い出の映像っぽく出来ます。

プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方

はじめに、新規プロジェクトでシーケンスを作成します。

シーケンスは、AVCHD/1080p/30が選択されているのでそのままにします。

次に、インスタントカメラ用に長方形ツールで縦長のシェイプを作ります。シャドウをつけてみます。

V2には映像を入れます。エフェクト/ビデオエフェクト/トランスフォーム/クロップ/を適用します。

クロップが適用されると、画面を切り取ることが出来るようになります。

エフェクトコントロールで正方形に切り取ります。クロップで今回は左27、上20、右37、下20にします。位置、スケールでシェイプ内に調整します。

もう一つシーケンスをさっきと同じ要領で作ります。V1には写真を入れます。この新しいシーケンスにさきほどネスト化したシーケンスを入れます。

以上、プレミアプロでインスタントカメラ風の映像の作り方についての解説を終わります。

  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved.