動画編集

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方

2020年5月23日

ワイプに立体感ドロップシャドウの使い方

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方について解説します。単純なワイプよりも浮き上がって見せたい時に使える方法です。

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方を動画で解説

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方を動画で解説しています。

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウを使う目的

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウを使う目的は、本映像とワイプとの境がないよりも、浮き上がって見える効果を与えることが出来るため印象を変えることが出来ます。

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方

プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方は、

  • エフェクト/
  • ビデオエフェクト/
  • 遠近/

から、ドロップシャドウ/を選びます。
ドロップシャドウ/をピクチャーインピクチャーの小さいほう、ワイプ映像に適用します。

そして、ドロップシャドウのパラメーターを調整すれば完了です。

カラーを選び、
不透明度を調整し、
方向は360度から選びます。
距離も自由に選べます。
柔らかさを調整しているので動画で確認してください。

以上です。プレミアプロでワイプを立体的にするドロップシャドウの使い方についてでした。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.