動画編集

アフターエフェクトのワークスペース!初心者のための動画編集 After Effects 実際のはじめ方

2020年7月17日

アフターエフェクトのワークスペース!パネルレイアウトの解説をしていきます。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

アフターエフェクトのワークスペース!パネルレイアウトを動画で解説

アフターエフェクトの画面の見方

アフターエフェクトを初めてまず知っておきたいのはワークスペースのパネルレイアウトがどうなっているかではないでしょうか。

今回は、アフターエフェクトの基本中の基本!ワークスペースのパネルレイアウトがどうなっているのかを解説していきたいと思います。

これを知らないと始まらない、アフターエフェクトのパネルレイアウトを解説します。

アフターエフェクトのワークスペース!パネルレイアウトの解説

デフォルトは下の画面のようになります。
①から解説していきます。

①ツールパネル

上の画像の①はツールパネルになります。

アフターエフェクトで使用するツールが表示されています。

②プロジェクトパネル

上の画像の②はプロジェクトパネルです。

使用する素材などを管理します。

③コンポジションパネル

上の画像③はコンポジションパネルです。

編集した映像のプレビューを流すことができます。

④タイムラインパネル

上の画像の④はタイムラインパネルです。

タイムラインに素材を入れて映像を編集・設定することができます。

⑤その他

上の画像⑤は文字や段落の設定、その他にもエフェクトなどのパネルを開くことができます。

文字では①のパネルツールで選択した文字ツールのフォントの設定など詳細な設定ができます。
また、段落は文字ツールの段落設定を行うことができます。

①~④のパネルだけでも映像編集ができますが⑤のその他の設定ではさらにエフェクトを入れたりなど映像編集の細かな設定ができます。

以上、アフターエフェクトのワークスペース!パネルレイアウトの解説でした。

  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved.