動画編集

プレミアプロのクリップとは!初心者のための動画編集 Premiere Pro 実際の使い方

2020年11月20日

今回はプレミアプロのクリップについて解説します。

プレミアプロのクリップについて動画で解説

プレミアプロのクリップについて動画で解説していますのでご覧ください。

クリップって何?

プレミアプロをはじめてみると聞いたことがない用語や漠然としか知らない用語があるかと思います。
よく分からないものだと動画編集作業をしていても使いこなすのも難しいですよね。
今回はそんな用語の一つ、クリップについてとクリップの整理の仕方を開設します。

クリップを理解したらもっと効率よく作業できるようになるかも!?

プレミアプロのクリップについて解説

プレミアプロのクリップについて解説します。

1.クリップとは

クリップとは動画、静止画、音などの素材のことです。
動画や静止画は映像などに、音は効果音やBGMに使用しますが、そういった素材全般のことをクリップといいます。
クリップをまとめて動画に編集していきます。

2.ビンとは

クリップを分けるフォルダのようなものです。
動画は動画だけまとめたビンや静止画は静止画だけ、音は音だけまとめたりするのに使います。

3.クリップの整理方法

クリップの整理方法は新規ビンを作成して名前を付け、まとめたいクリップごとにビンに入れていきます。
新規ビンの作成方法は、①プロジェクトパネルの何もないところでクリック、②新規ビンをクリックします。

③ビンに名前をつけます。
動画だけをいれるなら”動画”など分かりやすい名前をつけてください。

④クリップをビンに移動します。
クリップにカーソルを合わせて入れたいビンにドラッグしてください。

以上、プレミアプロのクリップについてでした。


お役立ち情報を配信中!
とものメルマガ登録はこちらから。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.