動画編集

アフターエフェクトで回転させる方法!初心者のための動画編集 After Effects 実際の使い方

2021年11月25日

アフターエフェクトで回転させる方法を解説していきます。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

アフターエフェクトで回転させる方法を動画で解説

アフターエフェクトで回転させる方法を動画で解説します。

素材の角度を変えたい

映像を編集していると

素材の角度を変更
素材をクルクル回転させる動画

こういうことができるといいなと思ったことはないですか?

今回はアフターエフェクトで素材の角度をクルクルかんたんに変える方法を解説します。

これができると動画編集の幅が広がりますね。しっかり覚えて使ってみましょう。

アフターエフェクトで回転させる方法を解説

アフターエフェクトで回転させる方法を解説します。

1.素材のトランスフォームを開く

タイムラインパネルに入っている回転させたい素材のトランスフォームを開きます。

①素材の名前の横にある「>」を押します。
②トランスフォームの横にある「>」を押します。

2.素材を回転させる

「回転」の右横の数字にカーソルを合わせマウスのボタンを押しながら左右に動かします。
そうすると素材がクルクル回転しますので好きな位置で止めます。

キーフレームを使うことで素材をクルクル回転させる動画も作ることができます。

これで素材の回転は終わりです。

以上、アフターエフェクトで回転させる方法を解説でした。

PremiereProコンプリートガイドブック
  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2022 All Rights Reserved.