動画編集

プレミアプロでサクサク動画編集するインジェスト設定方法!初心者のための動画編集 Premiere Pro 実際の使い方

2020年11月16日

今回は4K動画もサクサク動画編集するインジェスト設定方法を解説します。

プレミアプロでサクサク動画編集するインジェスト設定方法を動画で解説します。

プレミアプロでサクサク動画編集するインジェスト設定方法を動画で解説していますのでご覧ください。

 

4Kのような重い動画クリップをサクサク編集するには

4Kのような動画クリップをそのまま動画編集しようとすると重くて大変なことになります。
そこで仮ファイルのようなプロキシを作って編集するのですがそのプロキシを作ることをインジェスト設定といいます。
このインジェスト設定で動画クリップを画質やサイズを落とすことでサクサク編集できるようにします。
もちろん、編集はこの仮ファイルでしますが実際の書き出しのときにはプロキシが自動で解除され本データで書き出されます。

4Kのような動画クリップをサクサク編集できるようになると動画編集もはかどりますね。

プレミアプロでサクサク動画編集するインジェスト設定方法を解説

プレミアプロでサクサク動画編集するインジェスト設定方法を解説していきます。

1.ファイルを開きインジェスト設定をクリックする

①左上のファイルボタン、②プロジェクト設定、③インジェスト設定の順でクリックしていきます。

2.プロキシの設定

インジェスト設定をクリックすると下の画像のようにプロジェクト設定が開きます。
①インジェスト設定をクリック、②インジェストにチェック、③コピーをクリック、④プロキシの作成をクリックします。

3.プリセットをクリックし、”~Low”から好きなものを選択する

プロキシを作成をクリックするとプリセットが表示されるので、
①プリセットをクリック、②”~Low”から好きなものを選択してチェック、③OKをクリック

②の”~Low”はLowがついていればどれでも大丈夫です。
いろいろ試して好みのものを見つけてください。

以上、4K動画もサクサク動画編集するインジェスト設定方法でした。


お役立ち情報を配信中!
とものメルマガ登録はこちらから。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.