YOUTUBE

YouTube収益化後の活動継続について

4月から動画を投稿しはじめたので、ちょうど1ヶ月間が経過した。実際には4月8日に初投稿していたので、厳密に言えばゴールデンウイーク明けて1ヶ月になる。動画投稿をしはじめてからは今日で23日目です。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

今週やったこと

1週間で6動画投稿

先週は2動画投稿だったので、今週は動画を多く投稿することを意識した。毎日動画を投稿しようとすることで動画作成から動画投稿までが速くなる。練習だと思ってどんどん投稿していく。サムネイル作成に時間をかけていたが、だんだんと作成スピードは上がっている。

気持ちの変化

収益化まで、すごく時間がかかるはずと覚悟して臨んでいたため、思っていたよりも短期間で収益化できてしまい、決して満足しているわけではないのに、YouTube動画投稿に対する意欲が低下してしまっていたと思う。

そのため、今週は動画を作り投稿する、そのためにリサーチして継続していくという基本的な気持ちを取り戻そうとしてきた。

得られたこと

アナリティクスの項目に調査タブが追加された


調べてみたところ、検索キーワードと検索結果に出てくる動画とのズレをなくすためのもののよう。

これは使える!動画を作るときの参考になると思ったが、現状では日本語にはまだ対応していないようで、今後に期待といったところ。

収益化とガイドラインの再確認

収益化が認められて何日か経ったころ、これもYouTubeのアップデートなのか、動画毎に収益化するかしないか、オンにするかオフにするかを選べるようになっていた。

それまでは、勝手に収益化されていて、チェックだけされて問題なしと判断されていた。

これからは、動画毎に収益化を、あなたは本当にしていいのですか、ガイドラインに抵触しているものではないのですか、YouTube側から自己判断をきちんとしてくださいと、迫られているような感じになった。

ガイドラインに抵触しているものを自己判断で収益化してしまうと、信用問題となってしまうのではないか、このチャンネル運営者は信用できないと。

そんなことを考えさせられた。ということは、YouTube側からは、チャンネル運営者が動画を作成するときにも注意深くなってくれる効果があるかなと思う。基本だけど広告主にもYouTubeにも利益を与えられるチャンネル運営を目指す。

反省すること

動画再生回数が減少している

投稿はほぼ毎日に近くなったが、視聴回数が減っている。
サムネイルとタイトルと動画内容の一致を大事に考えながらやっている。
視聴者の評価は高くていいと思っているが、できれば再生回数も増やしたい。

来週やること

動画投稿の継続

動画を投稿することで、テストが出来ている。今回の動画は再生回数が増えた、または減った、その理由は?と考えながらチャンネルに動画を投稿し続ければデータが貯まっていく。

アナリティクスでチャンネル視聴者の動向を知る

アナリティクスでチャンネル視聴者の動向を知るため、データを貯める意識を持ちチャンネルを作っていく。

以上、来週も継続していきます。

PremiereProコンプリートガイドブック
  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-YOUTUBE

Copyright© ムービーハーツ , 2022 All Rights Reserved.