YOUTUBE

YouTube動画投稿して2ヶ月目にやりたいこと

2022年5月15日

2022年4月から動画を投稿し、無事に収益化し4月を終えました。
5月は6月にコンスタントに動画が投稿できるような準備をしていく予定です。
チャンネルの個性を固めていくということを意識しつつ動画を投稿します。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

今週やったこと

今週の動画投稿は4本

今週の動画投稿本数は4本でした。
YouTube広告収益用のチャンネルに、これまで22本の動画を投稿してきました。
計算してみると2~3日に1本投稿が無理のないペースのようです。
1本の動画を作成するのに5~6時間かかっています。
動画を作成するのに、どれくらいの時間がかかるか毎回計ればいいのですが、実際にはスキマ時間を使ったり、常に動画作成のことを考えていたりするので、きちんとした時間は分かりません。
だいたい5~6時間くらいは使っているかなとは思います。
動画によって、シナリオの作成に時間がかかったり、動画編集に時間がかかったり、タイトルの作成に時間がかかったり、サムネイルの作成に時間がかかってしまったりと、時間がかかるとはいっても動画毎に、時間のかかるポイントは様々です。

得られたこと

サムネとタイトルを変えるとどうなるか

動画を投稿してからサムネイルとタイトルを変更するとどうなるか実験してみました。
結論から言うと、サムネイルとタイトルは変えたほうがいいです。
YouTubeのアナリティクスを分析をしていて、いつもと比べてクリック率が低くなっている動画がありました。
動画投稿してから2時間後の値です。データを取るつもりで実験的にサムネイルとタイトルを変更してみました。
すると、数時間後には通常のクリック率に近い値まで戻っていました。
データ数はまだ1ですが、今回の場合は動画投稿してから数時間という期間では、思い切ってサムネイルとタイトルを変更したら結果は良くなりました。

反省すること

動画の投稿に悩む

動画のシナリオ作りに悩む。再生回数を増やしたい気持ちを動画の作成に反映させているが、喜ばれる動画作りというのも忘れたくない。
ということで、動画の作成スピードが落ちている。
悩んでいるというよりも迷っているという感じ。

来週やること

動画投稿の継続

6月に向けた準備とともに2日に1本は動画を投稿していきたい。
動画を投稿し続ければデーターがどんどん溜まっていく。
100本位の動画を投稿することが出来ればと意識して、動画の投稿を継続する。

以上です。それではまた来週もがんばります。

PremiereProコンプリートガイドブック
  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-YOUTUBE

Copyright© ムービーハーツ , 2022 All Rights Reserved.