YOUTUBE

YouTubeアドセンス収益化してから8週目6月第2週の報告

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

今週やったこと

動画作成スピードアップ

今週は今まで課題にしていた、動画投稿の本数を上げるために何をどうするかを考えて行動しました。
動画の投稿本数が増えなかった原因を考えてみると、失敗したくないという気持ちがあったような気がします。というのは、時間をかけても思い通りの動画を作りたいとか、どうせ作るなら再生回数が多いものを作りたいとか、そういう気持ちがあり、動画作成のスピードが鈍っていたようです。
慎重になって考えながら動画を投稿していたといえばそうなのですが、YouTube以外にもいろいろと時間を使えるようにしたいので、動画作成から動画投稿までの時間は短ければ短いほどいいと考えます。

ということで、動画編集に時間をかけずに、スピード重視で動画を作成することを心がけました。 そのために動画の内容をある程度テンプレート化することにしました。 動画の内容によって、使う動画や画像やテロップは変わりますが、内容だけ変更すればいいところは使いまわして色だけ変えるとか、フォントだけ変える、背景だけ変えるなどをして時短することにしました。 結果的には、今週は5本投稿することが出来ました。

得られたこと

動画投稿本数増加と収益増加

5動画作成し投稿することが出来たら収益は上がりました。 視聴回数や再生時間も増加しているので、動画の投稿本数は大事だなとあらためて感じました。
1週間に何本投稿できるかなどチャレンジしてみると、何の作業にどれくらい時間がかかっているのか分かっていいなと思いました。

反省すること

気にする部分と気にしない部分を分ける

動画編集になるべく時間をかけずに投稿することで、ミスも発生しました。 焦っていたのか、通常のテロップのフォントの大きさが、小さかったと後から判明しました。 しかし、視聴者から指摘されることはありませんでした。 何かあると指摘されることが多々あるのですが、フォントがやや小さいということはあまり気にされないようでした。 今までも、こんな動画が作りたいと理想形があり、なるべくそんな理想形に近づけていましたが、視聴者にはそんなこだわりはあまり意味はなく、自己満足にすぎないのではないのかということを感じています。 あくまでも、視聴者に満足してもらうことで、視聴回数を増やし収益もアップするということを目指します。 変に細かいところばかりを気にせず、こだわりすぎないようにするというのを、あらためて意識していきたいと思います。

来週やること

スピード重視で動画投稿継続

来週も動画作成に時間をあまりかけず、スピード重視でコンスタントに動画を投稿していければと思います。

PremiereProコンプリートガイドブック
  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-YOUTUBE

Copyright© ムービーハーツ , 2022 All Rights Reserved.