動画編集

プレミアプロでテロップを入れる方法!初心者の動画編集

2020年3月23日

テロップの入れ方、作成方法

プレミアプロで、テロップを入れる方法について解説します。テロップはテレビを観ていると、頻繁に入っているのが分かります。

テロップがあれば、周りがうるさいときや、音声が聞き取りにくいときでも、映像の内容が分かります。また、強調したいことなども、アピールすることが出来ます。

プレミアプロでテロップを入れる方法を動画で解説

プレミアプロで、テロップを入れる方法について、動画で解説します。

" style="de-desktop" margin="2%"]

プレミアプロでテロップを入れる目的

テロップを入れることで、動画の内容がとても分かりやすくなります。また注目してほしいポイントなど、ダイレクトに伝えることが出来ます。

また、スマホでYoutubeを観ていた場合、音声を消してみていることもあるので、テロップがあると便利です。

プレミアプロでテロップを入れる方法

ということで、今回は、

プレミアプロで、テロップを入れる方法について解説します。

  • グラフィックを選ぶ
  • 再生ヘッドを移動
  • 横書き文字ツールで入力
  • 選択ツールで文字の大きさを調整します
  • 右クリックしセーフマージンを表示

テロップを入れたい時間、テロップを入れたい位置を調整します。

一度作ったテロップはコピーし、再び違う位置にペースト出来ます。

さらに詳しく

テロップのコピー
Alt + ドラッグアンドドロップ

エッセンシャルグラフィックスのテキストで、フォントや、文字サイズを設定できます。

さらに、アピアランスで、ストロークや、シャドウ、不透明度など設定することが出来ます。

以上で、動画にテロップを入れることが出来ました。



お役立ち情報を配信中!
とものメルマガ登録はこちらから。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.