動画編集

アフターエフェクトでジグザグに動かす方法!初心者のための動画編集 After Effects 実際の使い方

2021年2月24日

アフターエフェクトでジグザグに動かす方法を解説していきます。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

アフターエフェクトでジグザグに動かす方法を動画で解説

アフターエフェクトでジグザグに動かす方法を動画で解説していきます。

イラストなどの素材を自由に動かしたい

素材をジグザグに動かしたりしてアニメーションのクオリティをもっと動かしたい
イラスト素材の動かし方のバリエーションを増やしたい

せっかくアフターエフェクトで動画編集をするならもっと映像編集の技術をアップさせたいですよね。
今回は、ジグザグに動かす方法を解説していきます。

素材をジグザグに動かす方法を覚えて、アフターエフェクトを使いこなしていきましょう。

アフターエフェクトでジグザグに動かす方法を解説

アフターエフェクトでジグザグに動かす方法を解説していきます。

1.ペンツールを選択

背景画像を選択したら、ペンツールを選択します。

①ツールバーのペンのマークをクリックします。
②「ペンツール」を選択します。

2.画像に動きを描く

画像に動かしたい軌道(パス)を描いていきます。

①動かし始めたい起点にカーソルを合わせ、クリックします。
②次に方向を変えたいところにカーソルを合わせてクリックします。
③ ②を動かしたいところまで繰り返します。

3.マスクパスをコピー

背景画像のマスクパスをコピーします。

①タイムラインパネルの背景画像を選択します。
②マスクをクリックします。
③マスクパスをコピー(ctrl + c(win) キーを押)します。

4.マスクパスをペースト

マスクパスを動かしたいイラスト素材の「位置」にペーストします。

①タイムラインパネルのイラスト素材をクリックします。
②「位置」にペースト(ctrl + v(win) キーを押)します。

 

5.再生して確認

スペースキーを押して再生し、映像を確認します。
イラスト素材に動きがついているのが確認できると思います。
問題なければこれで完成です。

これでイラスト素材を動かすアニメーションに幅が出ますね。
いろいろな動きを試してみてください。

以上、アフターエフェクトでジグザグに動かす方法を解説でした。

  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved.