動画編集

プレミアプロの各ボタン説明!今さら聞けないツールの利用方法

2020年5月15日

プレミアプロでツール、各ボタンを説明

プレミアプロの各ボタンを説明します。必要なボタンだけを使っていても動画編集は出来ますが、実はこんな機能があったんだと分かることがあります。ということで各ツールを紹介します。

プレミアプロの各ボタン説明!今さら聞けないツールの利用方法を動画で解説

プレミアプロの各ボタン説明!今さら聞けないツールの利用方法を動画で解説します。

プレミアプロの使用頻度高い各ボタン、ツール

わたしは今まで下記のようなものを良く使っていました。

選択ツールはトリミングしたり、クリップを選んだり良く使います。
横書き文字ツールはテロップを作るのに使います。縦書きも可能です。
レーザーツールはクリップをカットするのに使います。
ペンツールはモザイクなどで、楕円形や四角形を良く使います。

プレミアプロの使わないけど便利な各ボタン、ツール紹介

トラックの前方選択ツールは、クリックした位置よりも右側をすべて選択できます。

トラックの後方選択ツールは、クリックした位置よりも左側をすべて選択できます。

リップルツールは、カットで生じるギャップなく編集ができます。

ローリングツールは、全体のデュレーションはそのまま、隣り合うクリップのデュレーションを片方は長く、もう片方は短くできます。
(デュレーションとはクリップの再生時間です)
(トリミングされていないクリップは伸ばせません)

レート調整ツールは、再生速度は変えて

スリップツールは、左右のクリップはそのままで、表示したい映像の場面を変えることができます。

スライドツールは、目的のクリップを左右にスライドさせて、片方のクリップは長く、もう片方は短くできます。

手のひらツールは、タイムラインでクリップをドラッグして位置を変更出来ます。

ズームツールは、タイムラインでクリップを拡大します。

以上です。プレミアプロの各ボタン、ツールの利用方法の説明でした。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.