動画編集

アフターエフェクトで中心点を移動するアンカーポイント!初心者のための動画編集 After Effects 実際の使い方

2021年5月29日

アフターエフェクトで中心点を移動するアンカーポイントを解説していきます。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

アフターエフェクトで中心点を移動するアンカーポイントを動画で解説

アフターエフェクトで中心点を移動するアンカーポイントを動画で解説します。

アンカーポイントって何?

アンカーポイントは回転・拡大縮小の中心になるポイントです。
例えば、直線の画像を回転させるとき、直線の真ん中で回転させる映像と直線の端っこで回転させるのでは印象がかなり変わります。

デフォルトでは素材の中心になっていますがアフターエフェクトのツールを使えばアンカーポイントを簡単に変更できます。
アンカーポイントを使いこなせばアニメーションなど素材の動きが格段にレベルアップします。

アンカーポイントの移動のさせ方をまずは覚えてみましょう。

アフターエフェクトで中心点を移動するアンカーポイントを解説

アフターエフェクトで中心点を移動するアンカーポイントを解説します。

1.アンカーポイントツールを選択

ツールバーにあるアンカーポイントをクリックします。

2.アンカーポイントを移動

素材の中心にあるアンカーポイントをドラッグ&ドロップで動きの中心点にしたいところへ移動させます。

これでアンカーポイントの移動は終了です。

  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved.