動画編集

プレミアプロでプロジェクトの自動保存!初心者のための動画編集 Premiere Pro 実際の使い方

2020年12月4日

今回は、プレミアプロでプロジェクトの自動保存の仕方を解説していきます。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴10年以上
  • 月間最高80万円超え
  • YouTube投稿1動画150万回再生超
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業も本業として複業、福業を目指す
関連ともよしのプロフィール
人気らくらく動画編集で確実に5万円稼ぐ

プレミアプロでプロジェクトの自動保存の仕方を動画で解説

プレミアプロでプロジェクトの自動保存の仕方を動画で解説していきます。

自動保存設定ちゃんとしてますか?

せっかく時間をかけて編集した動画データが消えてしまったことはないですか?
プレミアプロは自動保存の設定ができます。
もし、自動保存の設定を確認したことが無かったらデータを失う前に自動保存の設定を確認しましょう。

せっかく編集したデータが消えるとショックですよね。そうなる前に自動保存の設定を確認しましょう!

プレミアプロでプロジェクトの自動保存の仕方を解説

プレミアプロでプロジェクトの自動保存の仕方を解説していきます。

1.環境設定画面を開く

自動保存の設定を確認するため、環境設定画面を開きます。
①左上の編集をクリックし、②環境設定を選択、③自動保存をクリックします。

 

2.自動保存の設定を確認

環境設定画面が開いたら、自動保存の設定を確認します。
①プロジェクトを自動保存にチェックが入っているかを確認し、チェックが入っていなかったらチェックを入れてください。
②任意の間隔で自動保存できます。
③変更したら忘れずにOKをクリックしてください。

 

3.手動で保存する場合

自動保存だけでなく、手動で保存する方法もあります。

①左上のファイルをクリックし、②保存を押すだけで保存されます。

 

自動保存と合わせて、手動保存もしていれば安心ですね。

以上、プレミアプロでプロジェクトの自動保存の方法を解説でした。

プレミアプロ

  • この記事を書いた人

ともよし

PC真心 代表の吉田友和です。動画編集は初心者でも素人でも出来る。分かりやすい動画編集やソフトの使い方、あなたの動画をお金に変える方法など、動画やインターネットを使って生きていくための抜群に役立つ情報をお伝えします。

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2021 All Rights Reserved.