動画編集

プレミアプロでトランジション、オーバーラップをつける!初心者のための動画編集

2020年3月20日

プレミアプロでトランジション、オーバーラップ

プレミアプロで、トランジションをつける方法について、解説します。

トランジションとは、シーンの切り替えの演出です。動画素材であるクリップと、クリップのつなぎ目に効果をつけます。

初心者のための動画編集で大切な、トランジションをつける方法です。

プレミアプロでトランジションをつける方法を動画で解説

プレミアプロで、シーンの切り替えを演出する、トランジションをつける方法を動画で解説します。

プレミアプロでトランジションをつける目的

プレミアプロで、トランジションをつける目的は、飽きさせないことです。

Youtubeであれば、動画に飽きられると、観てもらえません。動画を長く観てもらうためには、トランジションが大切になってきます。

プレミアプロでトランジションをつける方法

プレミアプロで、動画と動画の間にトランジションをつける方法は、

  • エフェクトパネルを表示します。
  • ビデオトランジションを開きます。
  • ディゾルブを開き、
  • クロスディゾルブを選びます。
  • クリップとクリップの間に、ドラッグ&ドロップします。

一番良く使われ、自然なトランジションです。オーバーラップという方法です。

さらに詳しく

クロスディゾルブの長さを変更するには、クロスディゾルブを右クリックし、トランジションのデュレーションを開き、指定したい秒数を入力します。これで、動画と動画の間に、クロスディゾルブを入れることが出来ました。(詳しくは動画をご覧ください)

-動画編集

Copyright© ムービーハーツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.